FC2ブログ

三好晃子のお琴・三味線 教室案内&ブログ

京都市*四条烏丸 のお琴・三弦の教室案内

大切な方とのお別れ会

今日は、家族ぐるみで、とても親しくしていただいた、鍵谷勤先生のお別れ会(お通夜)でした。京都大学の名誉教授でガンの抑制を研究されていた研究者でありながら、都山流の大師範で、芸名は鍵谷楽山先生でした。尺八をこよなく愛し、いつも、ご近所の吉田山にのぼり、尺八を吹かれていました。 優しくて、楽しくて、明るい先生でした。奥様をとても大事にされていて、いつもご一緒でした。父の後援会の副会長を十数年、また清芫社の学友として、清芫社の定期演奏会にも毎年出演してくださって、同じ舞台をふみました。演奏会が終わると、1曲1曲に感想をつけてくださって、メールで送ってきてくださいました。1月3日の八坂神社の献奏も毎年、出て下さっていました。8年前、私の結婚式の時は、仲人を立てなかったかわりに、来賓代表として、長い長いお言葉をいただきました。海外にも一緒に行きました。短パンにタンクトップでジャングルめぐりもしました。とにかく、私にとっては、ついこの間のようで、まだ、優しく笑いかけてくださったお顔が浮かびます。 熱心なクリスチャンで、週末は、教会に行かれていました。その教会(聖ヴィアトールカトリック北白川教会) で、今日はミサ(通夜)がありました。ここ数年はご病気で、ご自宅で療養されていました。それでも週に3回は尺八をもって吉田山に出かけられていたそうです。ご自宅で、ご家族の見守る中、静かに息をひきとられたそうです。とても優しい、変わらないお顔でした。オルガンの音、賛美歌と共に、いつものように私達にわらいかけておられました。 心よりご冥福をお祈りいたします。 

鍵谷 勤先生 略歴 

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

三好晃子

Author:三好晃子
はじめまして。ブログにお越しいただき有難うございます。3歳の頃からお琴を触りはじめ、ずっとお琴・三味線だけは、やめることなく続けています。楽しいとき、辛いとき、嬉しいとき、悲しいとき、どんな時も楽器は私の側にいてくれました。楽器を弾けば、日々のバタバタを忘れ文化・歴史の世界に入りこめます。自分を別の空間に持っていけるような感じです(笑)多くの方に、伝統楽器の素晴らしい音色を近くに感じて貰いたいと思っています。お教室では、初心者の方~経験者の方まで、お気軽にお問い合せください。楽しくアットホームな教室でスタイルに合わせ色々なコースの設定が有ります。無料体験・見学も可能です。右のカテゴリーの中に私の芸歴、お教室詳細などリンクページがございますのでご覧くださいませ。お会い出来る事楽しみにしています。

また、演奏活動も国内外で経験が多数あります。学校公演・施設演奏なども積極的に行っていますのでどうぞお気軽にお問い合せくださいませ。


miyoshiakiko@kyoto.zaq.jp

人気ブログランキングへ

メールフォーム

どんなことでもメッセージお待ちしております。必ずお返事させていただきます。miyoshiakiko@kyoto.zaq.jp に直接メッセージ頂くことも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
3279位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
213位
アクセスランキングを見る>>