FC2ブログ

三好晃子のお琴・三味線 教室案内&ブログ

京都市*四条烏丸 のお琴・三弦の教室案内

子供に舞台芸術・・・

芸術って色々ありますが・・その中の舞台芸術・演劇は、生で見るのが一番心打たれると思っています。娘には、『あんな風に歌ってみたい、踊ってみたい、演奏してみたい、どうしたらなれるんだろう』と娘自身の目でみて、聞いて、感動し感じ取ってほしいと思っています。バレエ、お琴、ダンス、ピアノ、体操・・子供の習い事っていっぱいありますが、それを習ったらこんなことが出来るんだよ、夢を持たせてあげたいと思っています。

宝塚デビューを果たした娘、今度は劇団四季デビューさせました。内容は子供向けの『はだかの王様』。プログラム2時間。子供を惹きつけるヒントを勉強して帰ろうと私も楽しみにみにいきました。オープニングから驚かされました。幕をあけるのは・・・客席にいる子供達。なんです。二人の案内役さんが幕の前で、歌をお客さんに教えます。歌を練習していると、幕前には少しずつ劇の登場人物が増えていきます。客席の子供達と劇団員サンがオープニングの歌を一緒に歌い上げる、一番盛り上がる最後の『♪手をたたいて×××× 手をたたたいて×××× 幕を開けよう!』のメロディが終わったら、幕が上がります。そこは・・王様の部屋。話がはじまります。

二幕の最後・・王様が裸で町を歩く最後のクライマックス。「♪王様ははだかだ!何もきていない!クスクス!わははははのは~」と嘘をつかないまっすぐな子供の役。それは誰だと思いますか?? そうです!客席の子供達なんです。この歌のメロディーも最初に子供達は練習しておきます。そして、その歌場所が来たら、大合唱で歌う。王様はみんなの歌声にビックリ。舞依も、必死で歌っていました。

2時間。年中の娘でも興奮しながら最後まで見続けました。勿論、私も。良かった~。感動しました。また機会があれば見たいと思います。 10月1日は京都劇場にきている「魔法つかいの マジョリン」二人で見てきます。こちらも四季では有名な作品です。


mai.jpg
右は琵琶湖ホールで行われたディズニーショー ミッキーをさがせ
 

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

三好晃子

Author:三好晃子
はじめまして。ブログにお越しいただき有難うございます。3歳の頃からお琴を触りはじめ、ずっとお琴・三味線だけは、やめることなく続けています。楽しいとき、辛いとき、嬉しいとき、悲しいとき、どんな時も楽器は私の側にいてくれました。楽器を弾けば、日々のバタバタを忘れ文化・歴史の世界に入りこめます。自分を別の空間に持っていけるような感じです(笑)多くの方に、伝統楽器の素晴らしい音色を近くに感じて貰いたいと思っています。お教室では、初心者の方~経験者の方まで、お気軽にお問い合せください。楽しくアットホームな教室でスタイルに合わせ色々なコースの設定が有ります。無料体験・見学も可能です。右のカテゴリーの中に私の芸歴、お教室詳細などリンクページがございますのでご覧くださいませ。お会い出来る事楽しみにしています。

また、演奏活動も国内外で経験が多数あります。学校公演・施設演奏なども積極的に行っていますのでどうぞお気軽にお問い合せくださいませ。


miyoshiakiko@kyoto.zaq.jp

人気ブログランキングへ

メールフォーム

どんなことでもメッセージお待ちしております。必ずお返事させていただきます。miyoshiakiko@kyoto.zaq.jp に直接メッセージ頂くことも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
291位
アクセスランキングを見る>>