FC2ブログ

三好晃子のお琴・三味線 教室案内&ブログ

京都市*四条烏丸 のお琴・三弦の教室案内

節分

昨日は節分でした。一番寒い日のはずが3月上旬の暖かさ。日本の気候はいったいどうなるのでしょうか。 
さて、子供が通っているK保育園にも、この日、鬼がやってきて子供達を連れ去ろうとします。それはそれは大人が見ても震えるくらいリアルで怖い面をつけた鬼です。口は裂け、目はギョロ目。髪は腰まで長く振り乱し・・今年は3匹?(人)の大きい鬼が、太鼓やら鳴り物を慣らしながらドリャ~と各クラスに入っていきます。まずは1Fの0歳児の部屋へ。一輝は、どうやら鬼が鬼さんに見えたらしく、鬼に手を振って、「バイバイ~」と言っていたらしいです。(^^;) 次は中二階の2歳児部屋。子供は全員号泣しながら逃げ回る。それを追いかける鬼。子供達が可愛そう~と号泣する先生(^^;) さて次は、二階の年少さん、舞依の部屋。ギャー、やめてー鬼は外ーーーーーーー と逃げ回る~叫ぶ~号泣~「もう、やめて~!!」と先生。
そして、年中さん、年長さんのクラスに行った鬼が、最後は二人のお地蔵様に懲らしめられて逃げていく。子供達はお地蔵様に何度も有難う、ありがとうと助けてもらった御礼を手を合わせて言う。この日を境に数日間は、どこのお地蔵さんみても手合わせて「鬼がきたら助けてください」と言っています。かわいい~♪(数日間限定)

この日、舞依のクラスでは、鬼に勝つために各々「ツノ」を作りました。「一つツノ」の子がいたり「二つツノ」子がいたり。ツノをつけて戦うと、ツノに天からパワーが入ってきていつもの自分より強くなれるそうです(^^;) そして、何より、鬼に立ち向かうって戦うと、子供達のお腹にいる「オニ」にが出て行くとのこと。舞依のお腹には「おこりんぼう鬼」がいるそうです。先生と一緒にどんな鬼がお腹にいるかをこの日までに考えるみたいで、「泣き虫鬼」「嘘つき鬼」など、教室に張り出してありました。

とはいうものの・・鬼の怖さには勝てず・・でも先生曰く、舞依チャンも頑張って「鬼は外!!!」って号泣しながら豆投げてました!! って言って下さいました。一生懸命戦っている子供達を見ていて感動しました!と先生も涙。

子供にとっては大変長い一日でした。子供の純粋な心いつまでも大切にしたいですね。

節分の前日は、保育園のお迎えの後、壬生寺へ行ってきました夕方だったので未だ人も少なくてベビーカーを押していけました。
mibu.jpg

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

プロフィール

三好晃子

Author:三好晃子
はじめまして。ブログにお越しいただき有難うございます。3歳の頃からお琴を触りはじめ、ずっとお琴・三味線だけは、やめることなく続けています。楽しいとき、辛いとき、嬉しいとき、悲しいとき、どんな時も楽器は私の側にいてくれました。楽器を弾けば、日々のバタバタを忘れ文化・歴史の世界に入りこめます。自分を別の空間に持っていけるような感じです(笑)多くの方に、伝統楽器の素晴らしい音色を近くに感じて貰いたいと思っています。お教室では、初心者の方~経験者の方まで、お気軽にお問い合せください。楽しくアットホームな教室でスタイルに合わせ色々なコースの設定が有ります。無料体験・見学も可能です。右のカテゴリーの中に私の芸歴、お教室詳細などリンクページがございますのでご覧くださいませ。お会い出来る事楽しみにしています。

また、演奏活動も国内外で経験が多数あります。学校公演・施設演奏なども積極的に行っていますのでどうぞお気軽にお問い合せくださいませ。


miyoshiakiko@kyoto.zaq.jp

人気ブログランキングへ

メールフォーム

どんなことでもメッセージお待ちしております。必ずお返事させていただきます。miyoshiakiko@kyoto.zaq.jp に直接メッセージ頂くことも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
291位
アクセスランキングを見る>>