FC2ブログ

三好晃子のお琴・三味線 教室案内&ブログ

京都市*四条烏丸 のお琴・三弦の教室案内

ノートルダム学院小お琴クラブ

みやこ風韻アラカルトコンサートが無事終了し、打ち上げも終わりました。個人的には反省点がいっぱいですが(T_T) また、次に繋げて頑張ります。コンサートの模様はまた、後日

さて、一夜明け、昨日は、母校ノートルダム学院小学校のお琴クラブ指導日。何度行っても、母校は緊張します。事務所の先生も、校長様も変わらずいらっしゃって、学校の建物は近代化しても、ND精神はそのままです。
私も、いい大人なのに、小学生にタイムスリップした気持ちで、ドキドキしています。継続してクラブに残ってる生徒さんが多いので、レパートリーも増えてきました。

クラブは年に24回、1回1時間。年間24時間=1日 年間、1日しか練習しないことになるのに、生徒さんの集中力がいいのか、チャント合奏出来るようになるんですよね。発表会が年間に2回あるのですが、そのうち、1回は京都コンサートホール大ホール 規模が・・・(^_^;) 今年も秋にありますので、頑張りたいと思っています。父の三好ゲンザンが、尺八を指導することにもなりました。これで、合奏の幅も広がりそうです。

私も、クラブ指導はじめて13年になると思います。最初に教えていた10歳の生徒さんは、23歳になってるのかぁ。いつまでも、私の中では、10歳なのに、どんどん社会人となって世界が広がっていくんだなあ。私も、気持ちは13年前のままです。13年前というと、20歳かな・・・( ̄皿 ̄) なぁんて・・・大嘘です(笑)
たまには、小学校でお琴を習っていたことを思い出してくれたら、指導者としてこんな嬉しいことはないですね。

16面あるので、クラブは16名限定です。今年は思いの外、入部希望者が多くて、残念ながらお断りしなければならない事態だったとのことです 顧問の先生もお琴を弾かれますので、16人の生徒さんを3人の講師で指導しています。これからも頑張って指導していきたいと思っています。

プロフィール

三好晃子

Author:三好晃子
はじめまして。ブログにお越しいただき有難うございます。3歳の頃からお琴を触りはじめ、ずっとお琴・三味線だけは、やめることなく続けています。楽しいとき、辛いとき、嬉しいとき、悲しいとき、どんな時も楽器は私の側にいてくれました。楽器を弾けば、日々のバタバタを忘れ文化・歴史の世界に入りこめます。自分を別の空間に持っていけるような感じです(笑)多くの方に、伝統楽器の素晴らしい音色を近くに感じて貰いたいと思っています。お教室では、初心者の方~経験者の方まで、お気軽にお問い合せください。楽しくアットホームな教室でスタイルに合わせ色々なコースの設定が有ります。無料体験・見学も可能です。右のカテゴリーの中に私の芸歴、お教室詳細などリンクページがございますのでご覧くださいませ。お会い出来る事楽しみにしています。

また、演奏活動も国内外で経験が多数あります。学校公演・施設演奏なども積極的に行っていますのでどうぞお気軽にお問い合せくださいませ。


miyoshiakiko@kyoto.zaq.jp

人気ブログランキングへ

メールフォーム

どんなことでもメッセージお待ちしております。必ずお返事させていただきます。miyoshiakiko@kyoto.zaq.jp に直接メッセージ頂くことも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
4838位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
楽器
331位
アクセスランキングを見る>>